リサイクルショップかっぱ堂
03-3331-1068
東京都杉並区久我山5-24-32
AM11:00~PM20:00 毎週木曜日定休
1.11.21日も仕入れの為に休みます。

HOME | 自己紹介

お店紹介

リサイクルショップかっぱ堂

誠実現金高価買い取り

書画骨董から贈答品まで何でも買い取りいたします。

無料お見積り 出張買い取りも勿論行っております。

取扱品目は、書画、骨董品、洋画、日本画、掛軸、茶道具、着物、刀剣、宝飾品、貴金属、ブランド商品、和楽器、洋楽器、家電製品、カメラ、食器類、古銭、古玩具、古人形、時代家具、その他各種贈答品類、お歳暮商品と並べると長くなりますが、不用品の処分の際は一度ご相談ください。

 

リサイクルショップかっぱ堂

杉並区久我山5-24-32
03-3331-1068

午前11:00~20:00 毎週木曜日定休
その他1日、11日、21日は仕入れの為お休みします。

HISTORY

かっぱ堂の歴史

昭和20年

八王子から深川へ

元々八王子の大きな機織り屋の子供として生まれた祖父は、何不自由なく幼少時代を過ごしました。その後下町深川にて支店工場を任されておりましたが、戦争の招集が来ます。生きて戻った時には焼け野原。子供達は疎開で無事でしたが、何度も戦争を経験した祖父にも流石に辛かったと思います。
祖父は親類を頼り寺町、吉祥寺へと移ります。

昭和23年

そして吉祥寺へ

戦後吉祥寺へとやって来た祖父は弁天通沿いに小さな古道具屋を開店します。
名前は「まるかや」。何でも扱う古道具屋でうなぎの寝床の様な店の中は商品に溢れていました。開店時間は夕方から夜中。なぜなら祖父は釣り好きで朝は海に行っていたからです。ここから今のかっぱ堂へと繋がるお店が出来ました。

平成2年

富士見ヶ丘にやって来ました。

長らく吉祥寺で「まるかや」をやって来て息子である私の父親も手伝う様になり、書画骨董も扱う様になりましたが、都市計画による移転を余儀なくされます。心機一転富士見ヶ丘に移転を決め屋号を「かっぱ堂」とし、今では何でも取り扱うお店となり今に至ります。

ABOUT

買い取りについて

長年の信頼と実績で地域のお客様の暮らしをサポート致します。

かっぱ堂と他店の決定的な違いは、書画、骨董に強い事にあります。鑑定歴50年以上の店長を中心に日々勉強しております。経験を積み重ねて、お客様との信頼関係をさらに高めるべく一生懸命に努力していきます。

 

お店に並んでいなくても。

普段使いの食器類から、時代のある骨董品まで多岐にわたり取り揃えて皆様のご来店をお待ちしております。店頭に無い品、珍しい物等も注文して頂く形で手に入れる事が出来るかもしれません。長年の経験、繋がりを駆使して出来るだけお客様のお手元に届くように頑張ります。

 


東京都杉並区久我山5-24-32 03-3331-1068